12月5日(土)DAY1 出演者プロフィール


オープニングスペシャル 坂本弘道(チェロ)+ハマジ(映像)
坂本弘道(cello,musicalsaw,electronics)
チェロから火花を出す演奏に代表される奇想と、切なく甘美な楽想が共存する、即興演奏家、作曲家。パスカルズ等のバンド活動、荒井良二、U A 、遠藤ミチロウ、川上未映子、友川カズキら多彩なアーティスト、ジャンルとの共演、音楽映画「We Don't Care About Music Anyway」(2011年日本公開)出演、コクーン歌舞伎「盟三五大切」、流山児☆事務所「地球空洞説」、シスカンパニー「グッドバイ」「抜目のない未亡人」など、舞台の作曲・生演奏多数。アニメーション映画「緑子/MIDORI-KO」音楽監督。
 
ハマジ(浜嶋将裕)
愛知県大府市出身。
1990年頃よりビデオインスタレーション作品の発表をはじめ、1991年より本格的に舞台映像を志す。
少年王者舘、KUDAN project、流山児★事務所、ままごと、うずめ劇場、ITOプロジェクト、江戸糸あやつり人形座等。
1998年より海外での活動も実施。 他にTV ドキュメンタリー等もこなす。
 

偉伝或~IDEAL~ with 小川輝晃(殺陣パフォーマンス)
偉伝或~IDEAL~(イデアル)
殺陣集団、SwordPerformanceTeam。着物、ゴシックドレス、ダンスと殺陣の融合、剣舞など独自の世界観を追求。
 
小川輝晃
忍者戦隊カクレンジャー」の「ニンジャレッド・サスケ」役や、「星獣戦隊ギンガマン」の「黒騎士ヒュウガ」役で知られる俳優。2011年に発生した東日本代大震災の時には、Twitter上で応援専用アカウントを作って、歴代の特撮ヒーロー番組の出演者に協力を呼びかけ、数多くの「ヒーロー」から被災地の子供たちへの応援メッセージを掲載し続けている。現在は、東京を中心に流山児★事務所などのさまざまな舞台で俳優として活動、エフエム世田谷で放送中の演劇番組『シアターF』のナビゲーター、『内閣権力犯罪強制取締官 財前丈太郎』『マイティダックス』など声優としても活動中。
 

ワタリダロケット「濡れない猿」(演劇公演)
[原案:芥川龍之介『羅生門』/脚色・演出:木村和博(いきずり)/出演:織田裕之(ワタリダロケット) 野々山貴之(俳優座)]
作品紹介「濡れない猿」:
かつて魚売りだった女が床に転がっている。かつて生きていた土人形たちがごろごろと転がっている。
それらはいずれ一緒くた下人は雨やみ待ち惚け待てども待てども望みは叶わず振り向き登るる羅生門楼の中には猿一匹、雨に濡れない猿一匹
芥川龍之介「羅生門」を原案に「濡れない猿」という短編作品を上演します。(木村和博)

「ワタリダロケット」
織田裕之が、2013年10月に旗揚した演劇ユニット。
2015年神奈川劇王で競い合ったった作・演出木村和博(いきずり)と神奈川劇王に続き出演・野々山貴之(俳優座)で新たな可能性に挑戦する。


 木村和博
   
 織田裕之
 
   
 野々山貴之

久住昌之(弾き語り・プロジェクターQ)

久住昌之
1958年7月15日、東京・三鷹生まれ 法政大学社会学部卒。
美學校・絵文字工房で、赤瀬川原平に師事。?81 年泉晴紀と組んで「泉昌之」名で漫画家デビュー。「かっこいいスキヤキ」「食の軍師」等作品多数。実弟の久住卓也と組んだマンガユニットQ.B.B.「中学生日記」で?99年第45回文藝春秋漫画賞受賞。谷口ジローと組んだマンガ「孤独のグルメ」はイタリア・フランス・スペイン・韓国・ブラジル・台湾・ドイツで翻訳出版、2012年からテレビ東京系においてドラマ化され話題を呼ぶ。水沢悦子との「花のズボラ飯」は、2011 年「このマンガがすごい!」で女性部門1位を獲得。

プロジェクターQ:
久住昌之が、日々撮りためている画像とトークでお贈りする、爆笑必至の映像ショー。
 

依田朋子「野中麻友」(ダンス公演)
依田朋子
ダンサー、女優。劇団自転車キンクリート、パティシエを経てダンスカンパニー、イデビアン・クルーに2002年より参加。以後舞台、音楽、CMの振付、コンサート、PV、デラシネラβで屋外パフォーマンスなどの活動している
 

theater 045 syndicate「マイ・サクリファイス」[作・演出:中山朋文/出演;今井勝法 中山朋文 井上英行](演劇公演) 
作品紹介「マイ・サクリファイス」:
『20XX年X月X日、今日もこの美しい街を守った・・・』
誰に頼まれたわけでもなく、街の秩序を守る謎の男。
その理由は何なのか?使命か?名誉か?モテたいのか?
英雄の“資格”を得るべく、男は哀しくもくだらない闘いを続ける。
「劇王カナガワⅡ」において優勝した作品を、新たな演出で再演。

theater 045 syndicate
主宰・中山朋文と俳優・今井勝法の演劇ユニット。2009年、中山朋文が地元ヨコハマから発信するために設立。演劇のみならず、市内のバーやレストランでのライブイベントなども手掛ける。
「ハマでコトを起こす」をキーワードに活動中。

中山朋文
横浜市出身。俳優・演出家・劇作家。2001年、サンシャイン劇場「カッコーの巣の上を」でデビュー。その後、映像作品や都内の小劇場を中心に活動していたが、2007年より地元横浜に拠点を戻し、横浜未来演劇人シアターに参加。解散後、theater 045 syndicate を設立。同發新館では短編演劇コンテスト「劇王X~チャイナタウン・ロワイヤル!」を上演、優勝を果たし初代神奈川劇王となる。同發の好きなメニューは、本館の鶏肉焼きそばと別館の豚足のピリ辛炒め

今井勝法
長野県出身。大学の演劇サークルにて芝居を始める。芝居を通じて知り
合った仲間らと劇団を旗揚げ。するも、自然消滅…  「横浜未来演劇人シアター」
に発足から解散まで参加。現在は、theater 045 syndicateとして活動中。
 
 今井勝法          中山朋文
井上英行
横浜市出身。社会人劇団「横浜スタイル」を経てフリーで活動。神出鬼没の「さすらいのあんま師俳優」。
 
 井上英行

 スペシャルセッション 目黒陽介(ジャグリング)+マルコス・フェルナンデス(パーカッション)
目黒陽介
1985年生まれ。ジャグラー。
14歳でジャグリングを始め、17歳より大道芸やフェスティバル、舞台やライブハウス等に出演。
ボール、ディアボロ、リング等またはオリジナルの道具を使った音楽との融合性の高いジャグリングのパフォーマンスには定評がある。またジャグリング講師としての経験も多く、初心者から競技者、タレントまで幅広い対象に合わせた指導を行っている。2008年より自身が演出・構成を務めるジャグリング&音楽集団・ながめくらしつを結成し、これまでに6作品8公演を行う。2012年には国内外のアーティスト13名が出演した創作サーカス『100年サーカス(香川県)』の演出を手がけるほか、ミュージシャンとの即興パフォーマンスにも取り組むなど、ジャグリングと音楽を軸にしたさまざまな表現を模索している。2013年10月よりエアリアルアーティスト・長谷川愛実とのユニット「うつしおみ」も始動中。
 
 (Photo by:スミス影明)
Marcos Fernandes/マルコス・フェルナンデス - percussion
横浜で生まれたマルコス・フェルナンデスは、カリフォルニアで30年以上、パフォーマー、プロデューサー、キュレイターとして過ごしました。米国、カナダ、メキシコ、香港、日本の各地で、ソロのインプロバイザー、フォノグラファーとして公演し、またパーカッショニスト、サウンドアーティストとしてさまざまなアンサンブル、ダンサー、ビジュアルアーティスト達と共演してきました。フェルナンデスの作品はAccretions、Bake/Staalplaat、Circumvention、Disk Union,、Less Than TV,、Pax、Pfmentum、Phonography.org、Public Eyesore、Solitary B他から50点以上発表されています。現在のプロジェクトはメルト、アーゴノーツ、国際オバケ連合、ザ・メタファーズ、ワームホール、東京フォノグラファーズ・ユニオン、他。
 

カネコアヤノ(弾き語り)
カネコアヤノ
1993年1月30日生まれ。神奈川県横浜市出身のシンガーソングライター。
高校在学中に「はっぴいえんど」「たま」「町田康」などの音楽に影響を受け、ギターを始め、作詞作曲も始める。
2012年5月にミニアルバム『印税生活』を制作。同年6月にはSCANDALのツアー東京公演のオープニングアクトを務め、その後も東京都内を中心にライヴ活動を行なう。
2013年2月には西田シャトナー原作の舞台『ソラオの世界』に主人公ソラオの幼少期役として出演。
2014年5月初の全国流通盤『来世はアイドル』をリリース。
また「MOOSIC LAB 2014」市川悠輔監督作品「恋文X」に主演・主題歌が決定するなど、音楽活動だけでなく多方面に活動する。
http://kanekoayano.com/
 

Godbe | dance [構成・演出:村井雄(開幕ペナントレース)/振付・出演:神在ひろみ](ダンス公演)
Godbe | dance
神々の国・島根県出身の神在ひろみを主宰とするダンスユニット。古事記、ギリシャ神話等、神々の存在していた世界へ、踊り続けることでアプローチしていく。

神在ひろみ
女優として活動する一方、新進気鋭の振付家として大劇場から小劇場まで多彩な空間で、幅広いジャンルのステージングを担当。
主な出演作に『ファントム』『ザ・オダサク』『20世紀少年少女唱歌集』など。
主な振付作に『広島に原爆を落とす日』『壊れた恋の羅針盤』『With You』など。
コメント:音楽と演劇をこよなく愛するヨコハマのフェスに再び登場できて光栄です。
声をかけてくださった坂本さん、ヨコハマの皆さん、そして同發さん、ありがとうございます!


村井雄
目黒区職員を経て、劇団山の手事情社に研修生として参加したのち、 開幕ペナントレースを旗揚げ。以降、全作品の構成・脚本・演出・美術を担当。鋭い戯曲解釈による作品構成、独自の世界観に基づく美しい空間構成に定評がある。2012年日本演出者協会主催「若手演出家コンクール2011」優秀賞・観客賞の同時受賞。2013年舞台芸術財団演劇人会議主催「利賀演劇人コンクール」にて奨励賞受賞。2014年世田谷区芸術アワード “飛翔” 受賞。
https://www.facebook.com/godbedance
 
 

This site is LINKS FREE ! COPY RIGHT©2015 Sakamoto Hiromichi ALL RIGHT RESERVED.